不動産のアライブホーム > アライブブログ > 総資産管理奮闘記vol.34

アライブブログ

最新ニュースをお届けする アライブブログ

  • アライブニュース
  • 空室対策レポート
  • 総資産管理 奮闘記
  • 賃貸管理
201905
21

総資産管理奮闘記vol.34

総資産管理 奮闘記

19-05-16.png

毎年1月1日時点の地価を国が調査し、発表しています。土地取引の指標のひとつで、静岡県内では672地点の地価について、結果を公表しています。

下記は県内の地価上昇・下落が大きかった地点です

【静岡県内の住宅地 上昇率が大きかった地点】

   ① 浜松市西区雄踏1丁目  +6.3% ( 67,000円/㎡)坪22.1万円
   ② 浜松市中区中央1丁目  +4.8% (282,000円/㎡) 坪93.2万円
   ③ 浜松市中区山手町     +3.2% (161,000円/㎡) 坪53.2万円

【静岡県内の住宅地 下落率が大きかった地点】

   ① 浜松市西区舞阪町    △5.8% ( 35,500円/㎡)坪11.7万円
   ② 浜松市西区馬郡町    △5.7% ( 44,800円/㎡) 坪14.8万円
   ③ 浜松市北区細江町気賀 △5.6% ( 40,100円/㎡) 坪13.2万円

上記より、
◆ 区画整理が有った新しい街や、閑静な住宅街に人気が集中しており、地価が上昇しています。
◆ 一方で、沿岸部はまだ地価下落が続いています。
◆ その他 エリアでの特徴としては、 浜松市中区は若干の上昇、東区は概19-05-15.pngね横ばい西区は雄踏1丁目・大平台・志都呂が上昇・沿岸部は下落、南区は下落地点が多く、浜北区は遠州鉄道沿線で若干上昇、北区は都田・三方原が上昇・他は下落傾向、天竜区は下落率が大きく、磐田市や掛川市は市街地で横ばい・沿岸部で下落と なっております

◆ ただし地価公示は、実際に取引される地価と若干異なっている場合が有ったり、
◆ 土地の広さや、地形・道路付けにより 価格が異なったり、
◆ がけ地では、造成が必要な場合、地価に影響したり、等  個々の土地で評価は異なります

また、今回地価が上昇した地点でも、秋に消費税が上がりますと、地価が影響を受け、下落する懸念が有ります。
今後とも地価の動向には注目して参りたいと思います。
19-05-14.png

ページの先頭へ

営業エリア
  • 浜松
  • 磐田
  • 袋井
  • 掛川

賃貸ブログ 各店舗スタッフが、お得な情報を発信

最近の投稿

月別の投稿

売却相談・無料査定 不動産に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

最新ニュースをお届けする アライブブログ

オーナー様へ

土地活用

  • 土地活用における浜松の魅力
  • 土地活用事例
  • 土地売却

マンション賃貸管理

  • 賃貸管理
  • 空室対策

浜松のウィークリーマンション ヒルトップ松城

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
売却相談無料査定フォーム
レンタルシリーズお問い合わせフォーム