不動産のアライブホーム > アライブブログ > 総資産管理奮闘記vol.39

アライブブログ

最新ニュースをお届けする アライブブログ

  • アライブニュース
  • 空室対策レポート
  • 総資産管理 奮闘記
  • 賃貸管理
201912
27

総資産管理奮闘記vol.39

総資産管理 奮闘記

sisan.png

 今回は、オーナー様ご自身でバランスシートを簡単に作成する方法をお伝えします。不動産の時価評価については難しい考え方などもありますが、今回は、簡単に、『いまの価値は?』で資産を考えてみましょう。
バランスシートを作ってみましょう
 今回はご自身のバランスシートの作り方をわかりやすくご紹介します。実際に今の資産について、簡易バランスシートを作成してみましょう。
8.png 左上に一般のオーナー様を想定した簡易版のバランスシートを用意しました。①~⑦まで、順番に入力していくことで、現状の資産の状況を一目で見ることができ、ご自身の資産の内容がより分かりやすくなります。今回は中長期的に資産が増えていくかどうか、というところに着目してみていきたいと思いますので、資産の部の③~⑤は現在の価値を、いくらくらいになるかの想定値で入力してみてください。
 もし、不動産資産の価値がわからなければ、想定としていくらくらいで売却できそうか、などの簡易的な想定はお出しできますので、ご不明なオーナー様は気軽にお問い合わせください。ひとまず、こちらが入力できればオーナー様の現在の資産状況がわかります。一般的な見方として、左側の資産の部では①、②、右側の資本の部では⑦の割合が多い方が資産構成は良いといわれていますので確認してみてください。kinosita4.pngのサムネイル画像
 そして、ここからさらに将来のバランスシートを作成していくことで1)純資産、2)現預金、3)総資産が増えていくかどうかを想定することができます。
経営において欠かせない財務諸表の一つとなりますので、ご留意ください。
eigyoubu(syusi)5.png

ページの先頭へ

営業エリア
  • 浜松
  • 磐田
  • 袋井
  • 掛川

賃貸ブログ 各店舗スタッフが、お得な情報を発信

最近の投稿

月別の投稿

売却相談・無料査定 不動産に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

最新ニュースをお届けする アライブブログ

オーナー様へ

土地活用

  • 土地活用における浜松の魅力
  • 土地活用事例
  • 土地売却

マンション賃貸管理

  • 賃貸管理
  • 空室対策

浜松のウィークリーマンション ヒルトップ松城

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
売却相談無料査定フォーム
レンタルシリーズお問い合わせフォーム