不動産のアライブホーム > 社長ブログ > 民泊新法が施行されます

社長ブログ

イチオシ物件紹介物件選びのポイントその他

その他 民泊新法が施行されます

6/15から、いよいよ民泊新法が施行されます。

これまでグレーゾーンであった民泊物件が、「届出をして適正な運営をすればセーフ」「無届ならアウト」と明確になります。

無届物件を運営する民泊オーナーだけでなく、運営代行会社、物件を掲載サイトの運営事業者も処罰の対象になるそうです。

サイト事業者も罰則対象になるとのことで、最大手のAirbnbから民泊新法で届出のない約4万件の物件が削除されました。

https://www.gizmodo.jp/2018/06/airbnb-japan-minpaku.html

airbnb.jpg
(Airbnb トップページ)

一方で、5月11日時点で、民泊届出件数はわずか724件にとどまっているとのこと。

http://min-paku.biz/news/minpaku-registration-0511.html

正規に届出をしてまで民泊運営する人は、いまのところ非常に少ないようです。

私も、個人的に1回だけ民泊物件を利用したことがあります。

おそらくハズレの物件を掴んでしまったのだと思いますが、部屋はかなり汚く、ゴミ箱の中にゴミが残ったままで、布団のシーツも変えられていない・・・という状況でした。

割り切って使えばいいのかもしれないですが、普通のビジネスホテルをイメージしていたので、かなりガッカリした記憶があります。

民泊新法の施行で、賃貸物件を民泊に転用して収益UP!スキームに、いったんブレーキがかかりそうです。


投稿日: 2018年6月13日

ページの先頭へ

営業エリア
  • 浜松
  • 磐田
  • 袋井
  • 掛川

最近の投稿

月別の投稿

売却相談・無料査定 不動産に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

最新ニュースをお届けする アライブブログ

オーナー様へ

土地活用

  • 土地活用における浜松の魅力
  • 土地活用事例
  • 土地売却

マンション賃貸管理

  • 賃貸管理
  • 空室対策

浜松のウィークリーマンション ヒルトップ松城

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
売却相談無料査定フォーム
レンタルシリーズお問い合わせフォーム