不動産のアライブホーム > 社長ブログ > 新型コロナ対策・・・『密閉・密集・密接』を避ける

社長ブログ

イチオシ物件紹介物件選びのポイントその他

その他 新型コロナ対策・・・『密閉・密集・密接』を避ける

新型コロナウイルスの世界的な流行で、ありとあらゆるところに大きな影響が出ています。

幸い、アライブは例年と変わらない忙しい年度末を迎えましたが、これはむしろ例外という気がします。

飲食業・旅行代理店・旅館業などに努める知人の話を聞くと、リーマンショックを上回る過去にない売り上げ減だと聞いています。

須山グループも、新型コロナの影響で社員旅行や新年度の社内イベント、懇親会などをほぼ全部キャンセルしました。

日本中の無数の企業が、同じようにキャンセルをしていることを想像すると、莫大な影響が経済にあるのは間違いない。

しかし、イタリアやスペインのように感染爆発すれば社会は壊滅してしまいますから、一定の自粛はやむを得ないのも事実です。

新型コロナの蔓延を防止しつつ、経済を回していくにはどうすればいいのか?

厚生省の新型コロナ専門家会議のレポートを要約した記事が(少し長文ですが)分かりやすく参考になります。

https://note.com/kyoshimine/n/n6bf078a369f9

以下、自分なりの要約です。

******************

①欧米諸国では感染爆発がすでに起きており、日本でも同様のことが起きる可能性は十分にある。

korona0.jpg

②一方でコロナウイルスは、インフルエンザと違い、ある特定の状況でのみ大勢の人に伝染する特異な性質があるらしい。

korona1.jpg

どうやら、満員電車などではあまり感染していないと思われる。もしインフルエンザのように満員電車でも普通に感染しているなら、東京や大阪でもっと早い段階で感染爆発しているはずだが、そうなっていない。

③専門家会議が北海道の新型コロナの感染ルートを研究した結果、ある特定の状況とは、

 【密閉】 換気の悪い密閉空間であった
 【密集】 多くの人が密集していた
 【密接】 近距離での会話や発声が行われた

の3条件が重なっているところであると推定される。

korona2.jpg

④したがって、この3つの条件が重なる場所を国民が徹底的に避けていれば、欧米諸国のように全面的に都市封鎖しなくても、コロナの蔓延を防ぐことができる。

******************

手洗いうがいの徹底と合わせて、『密閉・密集・密接』・・・例えば屋形船、スポーツジム、ライブハウス、展示商談会、懇親会、格闘技イベントなど・・・を避けることが、『経済を回しながら、コロナの流行を防ぐ』ための鍵になるようです。

多少なりとも生活に制約が続くのは事実ですが、感染爆発が始まって、多数の人が亡くなり、都市封鎖される悲劇を避けるためにも、国民全員で徹底しなければいけない。

人との食事をすべて避けることは、社会生活上かなり困難ですが、できるだけ少人数で食事する(不特定多数での会食はしない)ことで、リスクを下げていくことが大事です。

グローバルに考えれば、新型コロナとの戦いはおそらく数年単位になる可能性は高いでしょう。

『密閉・密集・密接』を徹底的に避けて、長期戦を乗り切っていきたいと思います。

投稿日: 2020年4月 1日

ページの先頭へ

営業エリア
  • 浜松
  • 磐田
  • 袋井
  • 掛川

最近の投稿

月別の投稿

売却相談・無料査定 不動産に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

最新ニュースをお届けする アライブブログ

オーナー様へ

土地活用

  • 土地活用における浜松の魅力
  • 土地活用事例
  • 土地売却

マンション賃貸管理

  • 賃貸管理
  • 空室対策

浜松のウィークリーマンション ヒルトップ松城

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
売却相談無料査定フォーム
レンタルシリーズお問い合わせフォーム