アライブ

president 社長ブログ

アライブコーポレートサイト > 社長ブログ > 従業員意識調査をやりました

従業員意識調査をやりました2018/12/01 その他

アライブが所属する須山建設グループでは、3年前から毎年10月に全社員に対して、無記名の意識調査をしています。
社員のみんなには、できるだけ「いいことはいい、悪いことは悪いと回答してほしい」とお願いしています。
意識調査の内容は、率直に言って、うれしいコメントが半分、耳の痛いコメントが半分です。
毎年、意識調査の集計結果を読むと「もっと社員のため、会社のためにできることがあるな」と痛感します。

意識調査は社長の通信簿のようなものですから、読んでいて決して楽しいものではありません。
でも、しばしば「問題がないのが問題」というように、会社の問題に社長が気づいてないことが、会社にとって一番問題だったりするわけです。
意識調査を通じて「ここが問題ですよ!!」と教えてもらっていることは、本当に貴重な機会です。
正直、問題が10あったとして、1年間で解決できることはせいぜい2つぐらいです。でも、毎年繰り返していけば5年間で全部解決できる!と思って仕事をしています。
もっとも、問題を解決すれば、また新しい次元の問題が出てくるのが会社の常なので、このサイクルには終わりはないんですが・・・
でも、そうやって問題を発見して、解決していくことで、社員にとってより働き甲斐のある・働きやすい会社になると信じています。