アライブ

president 社長ブログ

アライブコーポレートサイト > 社長ブログ > 第3回 改善発表会を開催しました

第3回 改善発表会を開催しました2020/12/01 その他

今年で3回目となる改善発表会を開催しました。

R0069124.JPG

アライブの経営コンセプトは「地域密着多角化」です。

静岡県西部に営業エリアを限定し、そのエリアの中で、「住まいと資産活用」に関わる様々なサービスを展開していくことをめざしています。

アライブの社員は現在54名。社員はそれぞれ3人~7人ごとのチームに所属し、顧客満足と収益に責任を持って連携しつつチーム単位で自律的に動く、というスタイルです。

「本社が精緻なマニュアルを作成し、現場はマニュアル通りに実行する」という、チェーンストア型大企業とは、本質的に異なります。

アライブのスタイルで事業を展開していくには、

(1)チームリーダーを中心に、現場ごとに自らの仕事のしかたを改善し続ける
(2)お互いの業務内容を理解し、必要に応じて自律的に連携して仕事する

ことが必要不可欠です。

改善発表会は「各チームの改善マインドを高め、相互理解を深める」ための重要なイベントです。

今年も素晴らしい発表が続きました! 年々とレベルがあがり、アライブの実力が向上していることを感じます。

R0069125.JPG

今年は「ITを活用した業務効率化」をテーマにした改善が多く見られました。

ITは「仕事のやり方を見直す」きっかけとして、大変有効です。ITによる業務自動化の効果も大きいですが、それ以上に「コンピュータに仕事を任せる」ことを考えるプロセスが「仕事の無駄取り」に繋がることが多い。

「やらなくてもよい仕事は、思い切って止める」のが最も効果的。どうしてもやらねばならない仕事だけを残して、そのうえでできるものはITで自動化。最後に残るのは人がやる仕事。。。というステップです。

さらに業務効率化を進めて、「お客様にとって価値ある仕事」に集中する会社を目指していきます。