アライブ

president 社長ブログ

アライブコーポレートサイト > 社長ブログ > 『移動の無駄』をなくす

『移動の無駄』をなくす2021/02/01 その他

仕事の生産性向上は、どんな企業でも最優先のテーマです。

われわれアライブも、生産性UPのために、つねにカイゼンを重ねています。

カイゼン業界の大先輩であるトヨタ自動車では、「7つのムダ」という言葉があるそうです。

*********
1.つくりすぎのムダ
お客様が必要としていないものを作るムダ

2.手待ちのムダ
材料がなくて手持ち無沙汰になっているムダ

3.運搬のムダ
モノを運ぶムダ。運搬には付加価値はない。

4.加工そのもののムダ
加工しなくてもよいものを、加工するムダ。

5.在庫のムダ
作ったものを寝かせておくムダ

6.動作のムダ
やらなくてよい動作が強いられているムダ

7.不良をつくるムダ
不良を作って、あとで手直しするムダ
*********

不動産業はサービス業なので直接当てはめることはできませんが、
「付加価値を生まない作業を徹底的に排除する」という考え方は業種を超えて普遍的なものです。

サービス業でいちばん大きな無駄は「移動のムダ」だと感じています。上記で言えば「運搬のムダ」ですね。

お客様に提案したり、契約書を作成したり、設備を直したり。。。といった実作業は価値を生みますが、移動時間の付加価値は全くのゼロです。

「まずは現地に行ってみる」という考え方は非常に大切な半面、「現地に行かずに解決できるものは、リモートで対応する」
ことも同じぐらい大切です。

入居者様からのお問い合わせも、できるだけリモートで解決できれば。。。と思っています。

こんなご時世ですから、できるだけ対面接触の機会は減らしたほうがいい。
ほとんどのお客様も、『リモートで解決できるなら、そのほうが歓迎』とお考えだと思います。

現在、入居者様ページのコンテンツのバージョンアップを進めています。

【入居者様ページ】

https://www.your-alive.co.jp/residents/

 

入居中のお困りごとは、このページを見れば自己解決!を目指しています。