アライブ

aliveblog アライブ通信

アライブコーポレートサイト > アライブ通信 > アライブニュースvol.158

アライブニュースvol.1582019/11/10 アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像

「防災訓練を行いました」

 9月は防災訓練の季節です。アライブでも防災訓練を実施し、3年前に作成した「大規模地震対応マニュアル」の読み合わせを行い、改正事項をリストアップしました。
 改めて考えるのは、「事前にリアルに想像を働かせることの難しさ」です。やはり人間の想像力には限りがあって、大災害が起きたときに何をするべきか、経験していないことを頭だけで計画するのはとても難しい。実際に大地震を被災した人の経験談は、とても貴重です。

図1.pngのサムネイル画像 平成28年に熊本大震災を経験した賃貸管理会社「コスギ不動産」様が、その経験を全69ページの冊子にまとめて公開しており、大変参考になります。 この冊子によると、管理会社がやるべきことは、
  ①全管理物件を確認して居住可否を判断
  ②オーナー様・入居者様への状況報告
  ③被災者への居住可能物件の賃貸仲介
 の3つ。特に、入居者からの問い合わせ応対を電話だけで行うことには限界があり、できるだけSNSやメールなどのオンラインでのコミュニケーション手段を事前に確保しておくべきだった。。。との反省があるそうです。yuzo.s.pngのサムネイル画像
 アライブも、現状はオーナー様・入居者様との連絡は電話が基本。防災対策としても、複数のコミュニケーション手段を確立する必要を感じています。

line.pngのサムネイル画像

「須山グループSPS活動について」

アライブ・須山建設グループは、2003年よりトヨタ自動車の生産方式を
模範としたスヤマ・プロダクション・システム(SPS)活動を継続しています。
SPSの基本方針は以下の通りです。
 1・徹底したムダ取り
 2・「日々実践・日々改善」を全員で続ける。
 3・全員が現場の知恵を生かして、自分で実践する。
グループ各社は、期首に各々が掲げるテーマに沿った人材でプロジェクトチームを組み、定期的な報告会で日々の活動成果の発表を行います。

2.png また、SPS指導会ではトヨタ自動車出身のKPS実践塾の久米コンサルタントと、長年改善活動・VE等に貢献しているすやま創意くふう研究所の荻野氏が、各グループ会社へ活動状況の確認と指導に回ります。
今期、アライブは以下の3つのテーマでSPS活動に取り組んでいます。
管理部…ハウスドクター業務の効率化
総務部…アライブ全体の事務作業合理化
保険部…取引先の営業拡大
私ども総務部は、会社全体の事務効率化を目的に、AI等のIT
ツールを駆使して、年間500時間の業務の時間短縮を目標としています。
改善・小集団・SPS活動は、須山グループの企業文化の根幹をsuyama.t.png
なす3本柱であり、その浸透の深さは若手社員・女性社員が発表や
受賞する場面が年々増えていることで実感させられます。

title(katudo).pngのサムネイル画像

【 VEリーダー研修】

「VE:バリュー・エンジニアリング」とは、製品やサービスの「価値」を、果たすべき「機能」とそのためにかける「コスト」との関係で把握し、システム化された手順によって「価値」の向上をはかる手法のことです。簡単にいうと、安くてよいものを作る手法で、製造業を中心にその有効性が確認されています。
アライブ・須山建設グループでもこのVE手法を取り入れており、社員は「コスト」「機能」「価値」の意識を持つよう常に心がけています。

弊社では毎年10名前後がこのVEリーダー試験を受け、その資格を取得しています。リフォームや、不動産サービスの仕組み作り等にも有効なこの手法を、オーナー様の資産管理にも
活かしたいと考えています。

【 賃貸経営応援セミナー第二回開催】

8月25日(日)に本年度第二回目の賃貸経営応援セミナーを開催しました。
今回は第一部で、おなじみ空室対策「生」の成功事例と、作ってみました
IoT賃貸というテーマで、費用を抑えた空室対策と、しっかり作りこんだ
リノベーション部屋等の成功事例、また、現在の空室1Kを今話題のIoT部屋
にする検証結果もご紹介しました。
第二部では、昨年大手アパートメーカーサブリース(一括借上)から
弊社の管理に切替えたオーナーの成功事例や、賃貸経営における簡単な
キャッシュフローの見方などをお伝えしました。
※以下セミナーについてはすでに終了しています。
今後の予定は11/2(土)に初の中東遠開催で、袋井商工会議所にて
「空室対策の基礎と、中東遠の賃貸市場動向」をテーマに行います。
また、11/28(日)には浜松地区3回目「繁忙期前の空室対策と、民法
改正等の賃貸業界時流」をテーマに開催します。詳しくは同封のチラシを
ご確認ください。多くのオーナー様のお申し込みをお待ちしております!
title (staff).pngのサムネイル画像4.pngのサムネイル画像氏名▶孕石 仁志(ハラミイシ ヒトシ)
出身地▶島田市
勤務部署▶賃貸部 板屋町店店長
入社年月日▶平成23年10月
業務内容▶空室対策・賃貸仲介
趣味・休日の過ごし方▶麻雀・コメダで読書・料理 最近はもっぱら子供と過ごしています
座右の銘・ひとこと▶謙虚さを大切にしています
最近のトピックス▶今年6月28日に2人目の子供(男の子)が生ま5.pngれました。長女は誰がどう見ても父親似でしたが、下の子は母親似で見事に分かれました。面白いものです。最近ようやく少し笑うようになってかわいい限りですが、奥さんは2の子供の世話に追われて悲鳴を上げていますので、早く帰らねばというプレッシャーを感じている日々です。子供の成長を楽しみに毎日仕事に励んでいます。