不動産のアライブホーム > アライブブログ > 総資産管理 奮闘記

アライブブログ

最新ニュースをお届けする アライブブログ

  • アライブニュース
  • 空室対策レポート
  • 総資産管理 奮闘記
  • 賃貸管理

総資産管理 奮闘記

201912
27

総資産管理奮闘記vol.39

総資産管理 奮闘記

sisan.png

 今回は、オーナー様ご自身でバランスシートを簡単に作成する方法をお伝えします。不動産の時価評価については難しい考え方などもありますが、今回は、簡単に、『いまの価値は?』で資産を考えてみましょう。
バランスシートを作ってみましょう
 今回はご自身のバランスシートの作り方をわかりやすくご紹介します。実際に今の資産について、簡易バランスシートを作成してみましょう。
8.png 左上に一般のオーナー様を想定した簡易版のバランスシートを用意しました。①~⑦まで、順番に入力していくことで、現状の資産の状況を一目で見ることができ、ご自身の資産の内容がより分かりやすくなります。今回は中長期的に資産が増えていくかどうか、というところに着目してみていきたいと思いますので、資産の部の③~⑤は現在の価値を、いくらくらいになるかの想定値で入力してみてください。
 もし、不動産資産の価値がわからなければ、想定としていくらくらいで売却できそうか、などの簡易的な想定はお出しできますので、ご不明なオーナー様は気軽にお問い合わせください。ひとまず、こちらが入力できればオーナー様の現在の資産状況がわかります。一般的な見方として、左側の資産の部では①、②、右側の資本の部では⑦の割合が多い方が資産構成は良いといわれていますので確認してみてください。kinosita4.pngのサムネイル画像
 そして、ここからさらに将来のバランスシートを作成していくことで1)純資産、2)現預金、3)総資産が増えていくかどうかを想定することができます。
経営において欠かせない財務諸表の一つとなりますので、ご留意ください。
eigyoubu(syusi)5.png

201912
01

総資産管理奮闘記vol.38

総資産管理 奮闘記

sousi.png資産を次世代に承継する際、2次相続まで考える事が大切です。
今回は2次相続について、一緒に考えて参りましょう。

2次相続とは
ご夫婦のうち、先にお亡くなりになった方の相続 → 1次相続
       
後でお亡くなりになった方の相続 → 2次相続 と呼ばれています。

1次相続と2次相続の違いについて
 ■ ご夫婦と子供2人  資産額1億円のケース 

① 1次相続では、法定相続人が3人。 基礎控除:3,000万円+(600万×3人)=4,800万円
  
配偶者の相続税軽減が使える   1億6,000万円まで課税されない
② 2次相続では、法定相続人が2人。 基礎控除:3,000万円+(600万×2人)=4,200万円
  配偶者の相続税軽減が使えない

具体的なケースで見てみましょう
93.pngポイント
1次相続の時、配偶者軽減1億6,000万円を使って全てを配偶者に相続したくなりますが、2次相続まで考えた相続をする事が大切です。


eigyoubu(syusi)1.pngのサムネイル画像


201911
10

総資産管理奮闘記vol.37

総資産管理 奮闘記

sisan.png 相続などによる、引き継いだ資産。きちんと対応しておかないと、いざというとき、建築がで12.pngきない、売却できない、などのトラブルが起きる可能性があります。
 事前に準備しておく必要があることの一つが、隣地所有者との境界の確定です。今一度、ご自身の資産を確認してみてください。
隣地所有者と境界確定をしていなかったケース

11.pngのサムネイル画像 親から相続した土地を所有するAさん。遠方に住み、今後利用する予定もなかったことから土地を売却することにしました。購入予定者から建築を行う為、正確な土地の大きさを聞かれたため、Aさんは早速、測量士に依頼し隣地の方に立会をお願いしようとしました。 しかし・・・。隣地のCさんにはすぐ連絡がついたものの、もう一方の隣地の所有者であるBさんはすでに亡くなっており、相続した親族は全部で5人。Bさんの親族5人全員とも連絡が取れず、正確な土地の大きさ、境界線を確定できず、結果的に売却ができませんでした。

事前に境界を確定しておきましょう
 隣地との確定測量が完了している場合はこのようなトラブルは起こりません。昔ながらの不13.png動産を承継した場合、確定測量ができておらず予定建築物が建てられず、売却自体ができないというケースも出てくる可能性があります。
 将来の資産の売却に備え隣地との境界が不明確な場合は早めに測量を行っておきましょう。また、今回の隣地所有者のBさんのように、共有名義にすると処分する際、所有者全員の合意が必要となります。
 今の時代、自分が生まれ育った土地で一生を過ごすケースは決して当たり前ではありません、仕事や家庭の環境によって、住むところも多様化し、それぞれ生活スタイルが変わっていく中で、資産を受け継ぐ方が困らないような対策をしておくことも大切です。
eigyoubu(syusi)1.png

201909
17

総資産管理奮闘記vol.36

総資産管理 奮闘記

sousisan1909.pngA.まずは契約内容や過去の書類をしっかりと確認しましょう。

契約内容を把握し今後の経営に備えていくことが重要です

昨今、サブリースに対してのマイナスな報道が多くありますが、不必要に怖がらず、まずは現状の経営をきちんと把握することから始めましょう。

ポイント① まず、契約当時の書類、その後の更新した書類などを確認する。

はじめに大事になるのが、引き継いだ契約がどんな内容だったかをきちんと0915.png把握しておくことです。そのうえで契約当時の書類や、その後の契約変更などの書類を確認できる状態にしておくことをお勧めします。

ポイント② 今後の経営がどうなるか、整理する。

今後の経営で最も大事なことは、収入がどれだけ残るかを推測し、対策を打っていくことです。そうはいっても先のことはなかなかわかりませんから、どんな契約内容かで判断することが大事です。主に見ておきたいのは以下の3つです。
①賃料減額がどのタイミングで起こるか(起こりそうか)
②空室時の賃料の免責
③修繕契約内容(対象の工事とそうでない工事内容、費用の目安など)将来
に渡って安心できる・収入が確保できる内容かどうかを判断しましょう。

ポイント③ 専門家に相談する0916.png

そうはいっても、「ご自身の経営を今後どうしていけばいいか」、「今の収入で大丈夫なのか」、「契約内容が細かくてそうはいってもどこがポイントになるかイマイチわかりづらい」など気になるところあると思います。

気になる方は無料でご相談に応じます。気軽にお問い合わせください。

soryu1909.png





201906
28

総資産管理奮闘記vol.35

総資産管理 奮闘記

sousisan.png

 10月より消費税が10%に上がる予定ですが、それに伴い「住宅取得資金贈与の非課税特例」が拡充されます。
20190608.png
kinosita4.png※オーナー様の資産をお子様・お孫様に上手に引き継ぐ事が出来るよう、弊社でお手伝いさせていただきたいと考えております。今後とも役立つ情報をお届けして参ります。

収益物件・資産形成・不動産売買についてのご相談は営業部まで
お気軽にご相談ください。☎053-450-7070

ページの先頭へ

営業エリア
  • 浜松
  • 磐田
  • 袋井
  • 掛川

賃貸ブログ 各店舗スタッフが、お得な情報を発信

最近の投稿

月別の投稿

売却相談・無料査定 不動産に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

最新ニュースをお届けする アライブブログ

オーナー様へ

土地活用

  • 土地活用における浜松の魅力
  • 土地活用事例
  • 土地売却

マンション賃貸管理

  • 賃貸管理
  • 空室対策

浜松のウィークリーマンション ヒルトップ松城

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
売却相談無料査定フォーム
レンタルシリーズお問い合わせフォーム