不動産のアライブホーム > アライブブログ > アライブニュース

アライブブログ

最新ニュースをお届けする アライブブログ

  • アライブニュース
  • 空室対策レポート
  • 総資産管理 奮闘記
  • 賃貸管理

アライブニュース

201901
15

アライブニュースvol.151

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像素早い意思決定
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
お正月が明けると、いよいよ繁忙期の到来です。人が一番動くこの時期に、どれだけ空室を埋めることができるか?が賃貸経営の成否を分けるといっても過言ではありません。 昨年の12月2日に「まだまだ間に合う!2019年繁忙期対策」と銘打って、今年度3回目の賃貸経営応援セミナーを開催いたしました。「どうすれば『お客様から選ばれる部屋』を作ることができるのか?」いまアライブの現場で取り組んでいる、具体的な空室対策の実践例をオーナー様と共有する場となりました。
 個人的には、この時期に一番大切になるのは「素早い意思決定」だと感じています。
01_02-1.png このままの条件で入居を決められる自信はあるか?家賃を下げたほうがいいのか?何か設備UPする必要はないか?我々アライブは、お客様からの引き合いの状況を見yuzo.s.pngながらスピーティにオーナー様に提案しなければなりません。
 オーナー様にも、我々からの提案に際して素早い意思決定をぜひお願いしたく存じます。
 平常期であれば「少し様子を見る」こともできますが、繁忙期ではせっかくのお客様を逃がしてしまいます。オーナー様とアライブが一緒になって、一人のお客様も逃さずに、アライブの管理物件を選んでいただく。素早い意思決定で、繁忙期を乗り切っていく意気込みです。

line.pngのサムネイル画像01_03.pngline.pngのサムネイル画像管理オーナー様アンケート結果報告

一昨年に引き続き、オーナー様アンケートを実施させていただきました。多大なるご協力誠にありがとうございました。アンケート結果を以下のとおりご報告申し上げます。

01_06.pngtitle(katudo).pngのサムネイル画像【 AI・スマート住宅expo 視察 】
12/12~14に東京ビックサイトで開催されたAI・スマート住宅expoを視察してきました。01_07.pngIoT住宅設備や、ホームネットワーク、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)設備等の日本最大級の展示商談会となります。大手住設メーカーの住宅リフォームの将来展望の講演を聞きましたが、キーワードとなっていたのは「住宅のデジタル化への対応」「新ビジネス(ネット配信や、ホームネットワーク等)との融合」でした。住宅業界全体が、家電や建材がホームネットワークでリンクする社会に向かっていることを感じました。この分野での賃貸市場の動向も引き続き注視するとともに、導入検討を続けたいと思います。

【 「土地の見極め方」を学べるバスツアー 開催 】
01_08.png資産価値のある土地ってどんな土地?そんな疑問にお答えしながら家作りの悩みの解決をテーマに建築現場やモデルルームを回るバスツアーを開催しました。お子様連れのお客様など15名の皆様と、現場をまわりながらの楽しい勉強会となりました。
「人生最大の買い物『マイホーム』を納得いくものにしていただくお手伝いができれば幸いと考えています。」(営業部 太田有昭)

【 賃貸経営応援セミナー第三回「賃貸時流予測と繁忙期対策」 開催 】
12/2㈰に本年度3回目の賃貸経営応援セミナー「2019賃貸市場の時流予測と、isamu.s.png繁忙期対策について」を開催しました。民法改正やIOT住宅などの気になるキーワードのポイント解説と、今からでも間に合う繁忙期対策についてお伝えしました。
今年度ご参加のオーナー様から、キャッシュフロー経営や、テナントリテンション(入居者保持)対策などの内容でのセミナー開催のご依頼等うれしいお問合せもいただきました。来年度もご意見を踏まえて、わかりやすく、親しみやすい気軽なセミナーを企画してまいります。ぜひお気軽にご参加いただければと思います。

title (staff).pngのサムネイル画像01_05.png氏名▶鈴木 英晴(スズキ ヒデハル)
出身地▶沼津市
勤務部署▶管理部 入居サービス課
入社年月▶平成24年9月
業務内容▶入居者リクエスト対応・滞納者督促
趣味・休日の過ごし方▶子供とサッカー・家庭菜園
左右の銘・ひとこと▶段取り八分・仕事二分
最近のトピックス▶最近、長男(5才)にスポーツを楽しいんでほしいという気持ちと地域の友達を作れるようにということでサッカースクールに入会させました。まだ数回しか行っていない為、なじめていないのか試合をするときなど遠巻きにボールを追いかけているだけでなかなかボールに触れません。
10代、20代の頃は運動会で熱狂する親の気持ちが全く分かりませんでしたが今は痛いほどよくわかります(=_=)
本人も楽しんでいるようで休みの日にはスクールの復習を一緒にしています。
ルールを理解できるようになったらJリーグの試合を見に行きたいです。

201811
22

アライブニュースvol.150

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像のサムネイル画像不動産管理会社・賃貸オーナーのための防災対策
 9月30日に浜松を直撃した台風24号、停電・断水と大変な思いをされたオーナー様も多いと思います。幸運にもアライブは全店舗とも停電することなく、台風が過ぎた翌朝からフル稼働で復旧や修繕の対応に当たることができました。入居者の皆様から頂いた400件を超える被害報告や相談に一つ一つ対応しながら、管理会社が負う大きな責務を改めて感じた次第です。
 また、今回の台風は、「将来かならずやってくる地震に備えて、何を準備しておけばいいのか?」を考える良い機会になりました。不動産管理会社・賃貸住宅オーナーには「地域の住まいの提供者」としての役割があり、被災時には入居者の皆様の生活を支えることが最優先の仕事になるからです。
02.png参考になるのがズバリ不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための防災・復興ハンドブック」です。東北大学災害科学国際研究所の丸谷浩明教授が監修した、おそらく国内唯一の、管理会社と賃貸オーナーのための防災マニュアルです。2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震の事例をもyuzo.s.pngとに、「賃貸オーナーが災害に備えてやるべきこと」がコンパクトにまとまっています。(アマゾンで買えますので、ご興味のある方はぜひお買い求めください)
「いざ」というときに、オーナー・入居者の双方にとって頼りになる管理会社でありたい!そのために、今からできることをひとつずつ取り組んでいます。
line.pngのサムネイル画像03.pngtitle(katudo).pngのサムネイル画像【 リノベーション完成現場見学会 開催しました 】
06.png

前号でも少し触れましたが、新たに提携したデザイン事務所 KISH とのコラボによるデザイナーズリノベーションが完成し、見学会を行い多くのオーナーの皆さまにご来場いただきました。
当部屋のコンセプトは『古民家』。既存の建具等を活用して、エイジング(経年)をおしゃれに再生したお部屋となります。
前述の建具の活用や、大型玄関収納を下足入兼用の飾り棚に変更するなどして、コストダウンを図り、3DK⇒1LDKのフルリノベですが、工事費を220万円に抑えました。(家賃7千円UPで成約 投資回収3.2年)
飽きの来ないデザインは今後の入居者の入替り時にもしっかり結果を出してくれるはずです。
【 ロフト風1Rリノベ、cafe風2LDKリノベ 見学会 】
07.png同じくKISHとのコラボによる2現場:浜松市中区木戸町 1R と磐田市城之崎 2LDKも完成を迎えました!
3点ユニット(バストイレが一緒)の1DKを、ロフト風1Rにリノベーションしたお部屋と、おしゃれなカフェをイメージした2LDKのリノベーションです。
磐田市2LDKリノベは、管理オーナーの皆さまに個別に見学会のご案内をさせていただきますので、ぜひご覧いただければと思います。
【 賃貸経営応援セミナー第二回開催 】
isamu.s.png本年度2回目に賃貸経営応援セミナーを開催しました。今回は収益不動産取得のポイントとキャッシュフロー経営をテーマに33名の賃貸オーナーの皆さまにご参加をいただきました。
次回は12/2(日) 賃貸時流と繁忙期対策をテーマに開催します。参加費は無料です。皆様のお申し込みをお待ちしております!

title (staff).pngのサムネイル画像氏名▶西05.png尾 信輝(ニシオ ノブテル)
出身地▶浜松市
勤務部署▶保険部
入社年月▶平成13年10月
業務内容▶保険営業
趣味・休日の過ごし方▶水泳、読書
座右の銘・ひとこと▶笑う門には福来る
最近のトピックス▶今年は、国内で2つの地震と大豪雨、そして2つの台風により大変な災害の年となってしまいました。私共もまた台風12号・24号の対応に追われている毎日です。
そのような日が続く中、先日、遅めの晩御飯を食べに中華料理店に行った時の事、泥酔して大きな声を張り上ている年配の男性がいました。周囲の人達は迷惑な顔をしていて険悪な空気で、さらにその男性は隣のお客さんに倒れ掛かって隣のテーブルごと倒してしまいました。すると、その隣の方は怒りもせずに「大丈夫ですか」と手を差伸べトイレまで連れて行ってあげていました。70才前後の方でしたが、その行為で場の空気が一転して周囲に笑みがこぼれ、本当に気持ちの良い光景でした。こんな紳士な対応に遭遇できて、おいしい食事でお腹も満たされましたが、疲れ気味の気持ちも充電されて満たされました。
まだまだ台風災害の対応は始まったばかり!頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

201810
27

アライブニュースvol.149

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像のサムネイル画像

アライブ管理オーナーの皆様へ...アンケートへのご協力をお願いいたします
 アライブでは、2年に一度、賃貸管理をお任せいただいているオーナー様に対して、アンケートをお願いしています。弊社の日ごろの仕事ぶりに対して率直なご意見をいただき、業務のやりかたを改善していくための取り組みです。
 ちなみに、入居者様に対しても、2年に1度の契約更新時に、全員にアンケートをお願いをしています。こちらは、入居者様にお住いの現状を伺い、もし問題があるようなら、退去につながる前に解決してくための取り組みです。
201802.png 左は、2年前に実施したオーナー様アンケート結果の集計です。各部門の仕事ぶり、おおむね半数のオーナー様が満足いただき、ご不満があるオーナー様は1割以下・・・という結果でした。しかし、「普通」と回答いただいたオーナー様は決して我々の仕事に満足されていないわけで、そう考えると決して合格点とは言えなかったと受けて止めています。yuzo.s.pngのサムネイル画像のサムネイル画像
 我々の仕事ぶりを「良いものは良い、悪いものは悪い」と率直に評価いただくことが、弊社の業務を改善するための何よりの財産です。アライブ管理オーナーの皆様、アンケートへのご協力、お願いいたします。

line.pngのサムネイル画像

保険料は今後も値上げ傾向?

今年は2008年のリーマン・ショックから10年となります。生保会社各社では、未だ向い風で、昨年来のマイナス金利政策も相まって今年は史上最低の返戻利率により貯蓄性の商品は値上げされています。
 損保会社大手各社は、2012年にはリーマン・ショック以前の水準に経営状態を戻しましたが、今年6月損害保険料率算出機構は保険会社が火災保険料を設定する基準となる「参考純率」を5.5引上げたと発表しました。 原因は、2015年までの支払い保険金の増加(左下図参照)によるもので、2013年の関東甲信地方の大規模な雪災、九州地方を襲った2015年の台風15号等により著しく支払い保険金が増えています。ご存知の通り地震保険料は20191月にRC造で11.1%値上り(静岡県)しますが、上記により 火災保険も同時期に値上げが実施されます。
2015年以降も、日本列島各地で自然災害に見舞われており、今年は6月18日の大阪北部地震、7月6~8日の西日本豪雨、7月30日に台風12号と9月4日には台風21号の上陸、そして9月6日の北海道胆振東部地震がありました。こうした事から、今後も特に火災保険は値上り傾向にあるのではないでしょうか。
201811.pngtitle(katudo).pngのサムネイル画像201806.pngtitle (staff).pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像
201805.png氏名▶巖城 健太(イワキ ケンタ)
出身地▶袋井市
勤務部署▶営業部
入社年月▶平成28年4月
業務内容▶売買仲介
趣味・休日の過ごし方▶ライブ鑑賞、弓道、野球
座右の銘・ひとこと▶七転び八起き
最近のトピックス▶本社の営業部で売買の仲介業務をしています。今年の6月に入籍したのでモチベーションも自然と上がり日々仕事に励んでいます。休日は奥さんと好きなアーティストのライブに参加したり地元や大学時代の仲間と会って過ごすことが多いです最後に「巖城」という漢字ですが、画数が多くてなかなか覚えてもらえません。売買専門なのでオーナーの皆様と直接関わる機会も少ないと思いますが、忘れてしまった場合は「アライブで画数が一番多い人」でご指名ください。多分しばらく更新されません。

201809
23

アライブニュースvol.148

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像猛暑!エアコントラブル
 今年の夏は記録的な猛暑でした。35度オーバーが当たり前、30度ぐらいだと「なんか今日は涼しいな」と感じてしまうほど・・・。
 去年までは、「オフィスのエアコン温度は28度で」と省エネを気にしていましたが、今年はそんなことを言っていられない。熱中症にならないことを第一優先でキッチリ事務所を冷やしました。
 最近の賃貸マンションはエアコン完備の物件が多く、これだけ気温が上がると「エアコンが効かない!」クレームを入居者から続々といただきます。管理部・ハウスドクター課を中心に即日対応で次々と現場を回っています。
 本当にエアコンが故障している場合もありますが、しばしば「室外機が高熱になりすぎてエアコンが効かなくなっている」ことがあります。室外機の温度は一般に思われている以上にエアコンの稼働に影響があり、これだけの猛暑だと、室外機を冷やyuzo.s.pngのサムネイル画像す特別な工夫が必要になることも、まれにあるそうです。

1809-2.png 左の写真は、今夏SNSで話題になっている「効率的な室外機の冷やし方」。ぬれたタオルと水の入ったバケツを室外機の上に置くだけ!の原始的な方法ですが、毛細管現象でバケツからタオルに水が自動で供給され、かなりの効果が見込めるとのこと。
 必要は発明の母!・・・といいますが、これだけ暑いと、これまでにない知恵が出てくるものですね。

line.pngのサムネイル画像

建物外観の好感度UP⇒外壁塗装
 アパート・マンションの完成から10~15年経過しますと屋根・外壁の塗装部分で経年により劣化が見られるようになります。塗装面の色落ち、塗膜のはがれ、チョーキングなど建物の印象に影響する部分です。アライブ管理物件では、須山建設の施工物件は、須山建設、スヤマビルドサービスによる定期的な点検がありますが、他社施工の物件につきましてもスヤマビルドサービス等当社グループを上げてサポートをさせていただいております。1809-3.png
 下の写真はアライブで施工させていただきました物件の一部となります。オーナー様は物件改善、入居促進を考慮し、『建設当時の気に入っていた鮮やかな色に戻したい』『新たな外壁色にしてイメージチェンジ、インパクトのある建物にしたい』 とお考えになると思います。
 アライブでは安心して工事のご依頼をいただけるよう、以下のことに留意して提案、工事を進めさせていただきます。
 ☆塗装の使用材料を考慮した見積の作成を行います。kitajima.png
 ☆工事の工程表を作成してご要望のスケジュールを確認します。
 ☆新たな外壁色をご検討の場合、塗装シュミレーションを作成します。
 ☆信頼関係を築いた業者による施工。材料メーカー、仕様を確認し、
  工事の品質を確保します。
 ☆入居者様、近隣様への事前挨拶でご迷惑を最小限に。
 ☆アライブのスタッフにより足場解体前に確認検査を実施します。
外壁の改修工事をご検討される際には、是非一度お声掛けください。
1809-4.pngtitle(katudo).png本年度『賃貸経営応援セミナー 第一回目』開催しました!

7月29日(日)に昨年に続き、本年度最初の『賃貸経営応援セミナー』を開催しました!isamu.s.png
第一回目は「①この春に行った空室対策の成功事例」と「②どっちがお得?不動産管理とサブリース」をテーマに27名のオーナーの皆さまにお話をさせていただきました。
昨今サブリース問題がマスコミで取り上げられ、社会問題化している関心事ということもあり、弊社のセミナーに初めてご参加いただくオーナー様も今回は特に多くいらっしゃいました。
また、第一部の空室対策成功事例では、実際に弊社板屋町店、布橋店がリフォーム等の多額の費用を掛けずに大きく入居改善を図った物件のご紹介をさせていただきました。
1809-9.png今回のセミナーに興味があったが都合が合わなかった方には個別相談もお受けしております。よろしければお気軽にお問い合わせください。
なお、第二回は『①賃貸アパート・マンション取得・資産形成のポイント、②キャッシュフロー経営』
第三回は『①今後の賃貸市場の時流予測、②繁忙期対策』をテーマに10月、11月に開催を予定しています。
改めてご案内させていただきますので、多くの方のお申し込みをお待ちしております。※内容は変更する場合があります。

title (staff).pngのサムネイル画像1809-6.png氏名▶村松 昌子(ムラマツ マサコ)
出身地▶浜松市
勤務部署▶総務部
入社年月▶1997年7月
業務内容▶経理業務
趣味・休日の過ごし方▶山歩き・ゴルフ練習
座右の銘・ひとこと▶為せば成る
最近のトピックス▶ご近所さんの山歩き師匠指導の下、山歩きを楽しんでいます。日常のデスクワークで体を動かす機会がまるで無い中、自然を感じながら体力作りと心身のリフレッシュには最高です。お気に入りは尾瀬。水芭蕉の咲く6月上旬は恒例行事となっております。
もう一つの楽しみは3年ほど前から始めたゴルフ。最近やっとコースデビューしました。とは言っても身内ばかりのレッスンみたいなものですが・・・
なんと下手すぎてカートに乗っている時間がない(=_=)
体力勝負です!!(;´д`)トホホ
息子や娘を巻き込んで一緒にラウンドするのが今とても楽しいです。

 



201808
20

アライブニュースvol.147

アライブニュース

title (ism).png差別化ポイント設備・・・「室内物干し」

 個人的な話ですが、最近引越しをしました。浜北の賃貸マンションから中区の賃貸マンションへ、浜松市内での引っ越しです。久しぶりに自分でお部屋探しをして、新しい住まいの暮らしを整えていくと、「賃貸ユーザー」の目線でいろいろと気づくことがあります。
 最近の賃貸マンションは、追炊き風呂・TVモニターホン・エアコン・シャンプードレッサー・・・など高価な設備が一通り着いているものが多いのですが、意外と「あるとすごく便利なんだけど、付いて無い」設備が室内物干しです。
 この数年、急速普及している天井埋め込みタイプの室内物干しは、使わないときは取り外せるので、限られた室内を広く使えます。まさに賃貸にぴったりの設備です。

08-01.png本当は入居者が自分で取付できればいいのですが・・・天井埋め込みタイプは躯体に直接ビス止めする必yuzo.s.pngのサムネイル画像要があるので、賃貸住宅の場合、オーナー様側で用意する設備になります。

施工費込で1か所数万円程度と比較的リーズナブル。ぜひ、入居促進リフォームで検討して頂きたい一品です。

line.pngのサムネイル画像

須山グループの改善活動について

須山グループの大きな強みは何か?
その1つは1977年より40年を超える歴史を持つ「改善活動」といえるでしょう。
「改善活動」耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんが、主な内容は以下の通りです。
08-02.pngtomoyuki.s.pngこの活動により、昨年ではアライブを含むグループ全体で年間4670件の改善提案提出(アライブは134件)と、2億4千万円を超える経済効果をもたらすこととなりました。小さなことを長い年月継続して積み重ねる大切さが「改善活動」には凝縮されているのです。

title(katudo).pngのサムネイル画像08-16.png08-05.png08-06.pngeri.s-2.pngのサムネイル画像 心配だった天気も、オーナーズ倶楽部の味方をしてくれたようで、それほど雨に困るようなこともなく、2日間を楽しく和やかに過ごすことができました。お食事時などいろんな場面で、オーナーの皆様とお話をさせていただき、私共にとりましても貴重な時間となりました。今回、残念ながら参加できなかった方も、ぜひ次の機会にご参加いただければと思います。今後も、皆様の身近な存在、皆様のお力になれる存在であり続けたいと思っております。ご要望やご相談などありましたら、いつでもお気軽にお声掛けください!

title (staff).pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像08-04.png氏名▶森 万有美(モリ マユミ)
出身地▶静岡市
勤務部署▶管理部 家賃管理課
入社年月日▶2013年7月
業務内容▶家賃管理業務(主に入・出金業務・送金のご案内の作成)
趣味・休日の過ごし方▶ポケモンGO08-15.png
座右の銘・ひとこと▶いつも前向きに
最近のトピックス▶毎朝、散歩を兼ねてポケモンGOをし、休日もポケモンGOにあけくれています。家庭崩壊に近い状態になっています(笑) ポケモンGOでは他の人達と協力してボスを倒すレイドバトルというものがあります。知らない人達と協力してボスを倒します。ポケモンを通じて、不思議な人間関係が生まれ、かなり楽しい時間を過ごしています。年齢幅も小学生からリタイアをした方までいらっしゃいます。健康のために今から始めてみるのもいいかも・・・
こっそり始めたい人はお教えします。実はやっている方はフレンド登録を、ご連絡お待ちしております。

ページの先頭へ

営業エリア
  • 浜松
  • 磐田
  • 袋井
  • 掛川

賃貸ブログ 各店舗スタッフが、お得な情報を発信

最近の投稿

月別の投稿

売却相談・無料査定 不動産に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

最新ニュースをお届けする アライブブログ

オーナー様へ

土地活用

  • 土地活用における浜松の魅力
  • 土地活用事例
  • 土地売却

マンション賃貸管理

  • 賃貸管理
  • 空室対策

浜松のウィークリーマンション ヒルトップ松城

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
売却相談無料査定フォーム
レンタルシリーズお問い合わせフォーム