不動産のアライブホーム > アライブブログ > アライブニュース

アライブブログ

最新ニュースをお届けする アライブブログ

  • アライブニュース
  • 空室対策レポート
  • 総資産管理 奮闘記
  • 賃貸管理

アライブニュース

201903
22

アライブニュースvol.153

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像のサムネイル画像

ESG不動産投資について
 最近、「ESG投資」という言葉を新聞で見ることが多くなりました。環境(environment)、社会(social)、企業統治(governance)に配慮している企業を重視・選別して行う投資のことで、日欧米の金融機関の株式投資の原則として、急速に普及しています。
 この発想を不動産投資に拡大したESG不動産投資」という動きも、国土交通省の旗振りで最近始まっているそうです。国交省によると、不動産そのものの環境負荷の低減だけではなく、執務環境の改善、知的生産性の向上、優秀な人材確保等の観点から、働く人の健康性、快適性等に優れた不動産」に優先的に資金が投資されるような環境整備をしていくのが基本コンセプトです。
 国としては、「ESG投資適格不動産」のような認証制度を立ち上げて、ESGに配慮した不動産の価値を加点評価するように不動産鑑定士の評価基準に働きかける・・・といった動きを想定しているようです。

19-01.png 当面は事業用物件を前提とした「働く人にとって快適なyuzo.s.pngのサムネイル画像オフィス」を対象にしていて、賃貸住宅は対象にはなっていないそうですが、近い将来「ESGに配慮した賃貸住宅」に優先的に融資がついたり、金利が優遇されたり・・・といった動きがあるといいなあ、と思います。 良質な賃貸住宅が増えると、そこに良い人が集まり、良い街ができる・・・そういうサイクルをつくる「ESG賃貸住宅投資」が当たり前の時代になるといいですね。

line.pngのサムネイル画像のサムネイル画像19-02.pngtitle(katudo).pngのサムネイル画像のサムネイル画像19-09.pngtitle (staff).pngのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像19-05.png氏名▶川部 のり子
出身地▶掛川市
勤務部署▶管理部ハウスドクター課
入社年月▶平成21年2月
業務内容▶定期清掃
趣味・休日の過ごし方▶バスツアーに参加する事
座右の銘▶脱悪玉菌
最近のトピックス▶早いものでアライブに入社して11年目になります。息子も結婚し、娘二人も社会人になり、ひと段落つき自分の自由な時間が増えました。最近は友達とバスツアーに参加したり時には娘と車で出掛けたりして楽しんでいます。特に京都が好きで年に5~6回は行っています。3月には京都でライトアップがあるので行く予定です。これからも色々楽しみをみつけていきたいと思います。

一周年キャンペーン2.JPGのサムネイル画像

日頃よりコインランドリーあらいぐまをご利用いただき、誠にありがとうございます。

おかげさまでコインランドリーあらいぐまは3月16日(土)をもちまして、オープン1周年を迎えます。

日頃のご利用に感謝の気持ちを込めまして、3月15日(金)~4月26日(金)までキャンペーンを実施いたします!!

キャンペーンの内容はコチラをクリック!!

お得な期間中にぜひご利用下さいませ。

地域の皆様に気持ちよくご利用頂けるよう、これからも清潔・安心を心がけてまいります。

店舗.jpgのサムネイル画像コインランドリーあらいぐま

浜松市中区鴨江4丁目10-1 SYビル1F

駐車場4台(前面3台・裏面1台)

営業時間 24時間・年中無休

201902
11

アライブニュースvol.152

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像ウェアラブルデバイスで生活を「見える化」
1901-03.png 私事になりますが、今年に入ってから、「Fitbit3」というウェアラブルデバイスを着けています。正月休みにビックカメラで見かけて欲しくなってしまい、衝動買いしたのですが・・・これを着けて以来、生活が一変しています。
 一日の歩数・心拍数・消費カロリーを計測するだけでなく、睡眠時間や睡眠の質まで測定し、スマートフォンでリアルタイムで確認できる優れものです。
 要するに「万歩計の進化版」なのですが、日々の運動量や睡眠時間が「見える化」されるだけで、日々の意識と行動が変わるものです。
1901-02.png「今日はまだ6000歩しか歩いてないから、仕事の後で少し歩こう」とか、「昨日は飲みすぎて睡眠浅かったな~、今日は早めに布団に入ろう」とか、測定結果を見ているだけでyuzo.s.pngのサムネイル画像自然に生活が変わります。特に、睡眠の質・量はかなり向上して、何となく日中のパフォーマンスも上がった気がします。やっぱり、寝てないと人間ダメですね。
 将来的には、心電図や血圧、ストレスレベルなども測定できるようになるそうで、デバイスの進化から目が離せません。
 何事もきちんと「リアルタイムに見える化」することが、カイゼンの第一歩ですね。仕事でも見える化実践していきます!
line.pngのサムネイル画像

アライブの"入居者からの要望対応"ってどう?テナントリテンション(入居者保持)の取り組み

アライブが長く培ってきたもの=これからも大切にしていくもの1901-04.pngのサムネイル画像
 今までアライブは入居者からのリクエスト(クレーム)に対し素早く、
 丁寧にそして確実に対応することへの努力をしてきました
  素早く=社内システムにより、入居者からの要望連絡をデータ登録
     →担当スタッフへメール配信
  丁寧に=即日に連絡、緊急事案はハウスドクターが急行し応急対応
  確実に=データ登録にて対応履歴のチェック、経過をフォロー

一昨年より入居者サービス課を設立し、入居中の連絡窓口を一本化しました!!
 さらに丁寧に入居者の要望を聞き取り、ハードリクエスト、ソフトリクエストを役割分担します

ハードリクエスト(クレーム)とは...
 建物や設備等物質的な不具合に関するもの⇒ハウスドクター課が対応します
 (例えば...建具の不具合がある、エアコンの故障で冷風が出ない、
      キッチンの排水が悪い)
ソフトリクエスト(クレーム)とは...
 ハードリクエスト以外の基本的に無形のもの入居者サービス課で対応します
 (例えば...無断駐車があり困る、生活音がうるさい、ゴミの捨て方が悪い、kitajima.pngのサムネイル画像のサムネイル画像

今後は...
12月末に開設したホームページの『入居者ページ』にてお困りごとの対策方法をわかりやすく案内していきます
『住み心地良いアライブ管理物件』で、解約抑止に努めてまいります

title(katudo).pngのサムネイル画像

【『満室祈願』新年日帰りバスツアー 開催 】

1901-11.png1月17日(木)今年も管理オーナーの皆様と、順調な賃貸経営と健康を祈願する日帰りバスツアーを開催しました。
今年は愛知県一宮市にある「真清田神社」での正式参拝と、中部国際空港滑走路内見学という内容となりました。パワースポットとして人気の真清田神社では厳かな神殿で御神楽をいただき、ご祈祷。昼食に名古屋名物の"ジャンボ"エビフライを堪能し、中部国際空港では、普段は入ることのできない滑走路内を見学しました。
目の前で見る大型旅客機の離発着は大変迫力があり、興奮のひとときでした。
多くのオーナーの皆様と楽しいひと時を一緒に過ごすことができ、とても有意義な時間となりました。
次回企画もお楽しみにしていただければと思います。

【 改善提案発表会 開催 】
8月号でもご紹介しました「改善活動」のチーム別による事例発表会を開催しました。1901-12.png社内9チームによる自部門の業務改善の発表で、入居者サービスの向上を目的とした改善から、空室の成約率を向上させる改善など、白熱した社内コンテストとなりました。

【 須山建設グループ懇親会 開催 】
須山グループでは毎年1月にグループ社員が一堂に会する懇親会を開催しており、今年isamu.s.pngのサムネイル画像も1月19日に開催しました。
須山グループは、須山建設を中心に、建物メンテナンス、下水道、舗装、高齢者ビジネス、構造設計ほか全9社の会社から構成されています。400人を超える各分野専門のスタッフのグループ総合力が弊社の強みの一つとなっています。

title (staff).pngのサムネイル画像1901-06.png氏名▶永田 慎也(ながた しんや)
出身地▶名古屋生まれの豊橋育ちです
務部署▶賃貸部 布橋店
入社年月▶平成23年4月
業務内容▶賃貸営業 オーナー様への空室対策提案
趣味・休日の過ごし方▶読書(小説家は綾瀬まる、重松清、小坂流加さんが好きです)プロ野球観戦やライブに行く事 子供と遊ぶのが気分転換です。
ひとこと・座右の銘▶日々、多くのお部屋探しの方、入居者様、オーナー様、取引業者様、協力業者様等、色々な方とお会いしています。一人一人のお話をしっかり聞いて、求められている事にお答えできる様に努めようと心掛けています。その為に、より視野を広げ、勉強もしていきたいと思っています。
最近のトピックス▶最近の楽しみは、小学5年生と1年生の息子のソフトボールチームの活動です。二人とも、自分から進んで頑張っていて、土日も仕事がある職場なので、中々応援に行けませんが、平日の休みの日の夕方、公園で一緒に練習をしています。
自分が小さい頃、野球チームに入りたかったのですが、家庭の事情で入れなかったので、子供は精一杯応援したいことと、そこから、友達をいっぱい作って欲しいなと思っています。(勉強も同じくらい頑張って欲しいのですが、、、)
また、まだ家族で旅行に行った事がないので、子供が大きくなって相手にしてくれなくなる前に行きたいなと思っています。



201901
15

アライブニュースvol.151

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像素早い意思決定
新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
お正月が明けると、いよいよ繁忙期の到来です。人が一番動くこの時期に、どれだけ空室を埋めることができるか?が賃貸経営の成否を分けるといっても過言ではありません。 昨年の12月2日に「まだまだ間に合う!2019年繁忙期対策」と銘打って、今年度3回目の賃貸経営応援セミナーを開催いたしました。「どうすれば『お客様から選ばれる部屋』を作ることができるのか?」いまアライブの現場で取り組んでいる、具体的な空室対策の実践例をオーナー様と共有する場となりました。
 個人的には、この時期に一番大切になるのは「素早い意思決定」だと感じています。
01_02-1.png このままの条件で入居を決められる自信はあるか?家賃を下げたほうがいいのか?何か設備UPする必要はないか?我々アライブは、お客様からの引き合いの状況を見yuzo.s.pngながらスピーティにオーナー様に提案しなければなりません。
 オーナー様にも、我々からの提案に際して素早い意思決定をぜひお願いしたく存じます。
 平常期であれば「少し様子を見る」こともできますが、繁忙期ではせっかくのお客様を逃がしてしまいます。オーナー様とアライブが一緒になって、一人のお客様も逃さずに、アライブの管理物件を選んでいただく。素早い意思決定で、繁忙期を乗り切っていく意気込みです。

line.pngのサムネイル画像01_03.pngline.pngのサムネイル画像管理オーナー様アンケート結果報告

一昨年に引き続き、オーナー様アンケートを実施させていただきました。多大なるご協力誠にありがとうございました。アンケート結果を以下のとおりご報告申し上げます。

01_06.pngtitle(katudo).pngのサムネイル画像【 AI・スマート住宅expo 視察 】
12/12~14に東京ビックサイトで開催されたAI・スマート住宅expoを視察してきました。01_07.pngIoT住宅設備や、ホームネットワーク、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)設備等の日本最大級の展示商談会となります。大手住設メーカーの住宅リフォームの将来展望の講演を聞きましたが、キーワードとなっていたのは「住宅のデジタル化への対応」「新ビジネス(ネット配信や、ホームネットワーク等)との融合」でした。住宅業界全体が、家電や建材がホームネットワークでリンクする社会に向かっていることを感じました。この分野での賃貸市場の動向も引き続き注視するとともに、導入検討を続けたいと思います。

【 「土地の見極め方」を学べるバスツアー 開催 】
01_08.png資産価値のある土地ってどんな土地?そんな疑問にお答えしながら家作りの悩みの解決をテーマに建築現場やモデルルームを回るバスツアーを開催しました。お子様連れのお客様など15名の皆様と、現場をまわりながらの楽しい勉強会となりました。
「人生最大の買い物『マイホーム』を納得いくものにしていただくお手伝いができれば幸いと考えています。」(営業部 太田有昭)

【 賃貸経営応援セミナー第三回「賃貸時流予測と繁忙期対策」 開催 】
12/2㈰に本年度3回目の賃貸経営応援セミナー「2019賃貸市場の時流予測と、isamu.s.png繁忙期対策について」を開催しました。民法改正やIOT住宅などの気になるキーワードのポイント解説と、今からでも間に合う繁忙期対策についてお伝えしました。
今年度ご参加のオーナー様から、キャッシュフロー経営や、テナントリテンション(入居者保持)対策などの内容でのセミナー開催のご依頼等うれしいお問合せもいただきました。来年度もご意見を踏まえて、わかりやすく、親しみやすい気軽なセミナーを企画してまいります。ぜひお気軽にご参加いただければと思います。

title (staff).pngのサムネイル画像01_05.png氏名▶鈴木 英晴(スズキ ヒデハル)
出身地▶沼津市
勤務部署▶管理部 入居サービス課
入社年月▶平成24年9月
業務内容▶入居者リクエスト対応・滞納者督促
趣味・休日の過ごし方▶子供とサッカー・家庭菜園
左右の銘・ひとこと▶段取り八分・仕事二分
最近のトピックス▶最近、長男(5才)にスポーツを楽しいんでほしいという気持ちと地域の友達を作れるようにということでサッカースクールに入会させました。まだ数回しか行っていない為、なじめていないのか試合をするときなど遠巻きにボールを追いかけているだけでなかなかボールに触れません。
10代、20代の頃は運動会で熱狂する親の気持ちが全く分かりませんでしたが今は痛いほどよくわかります(=_=)
本人も楽しんでいるようで休みの日にはスクールの復習を一緒にしています。
ルールを理解できるようになったらJリーグの試合を見に行きたいです。

201811
22

アライブニュースvol.150

アライブニュース

title (ism).pngのサムネイル画像のサムネイル画像不動産管理会社・賃貸オーナーのための防災対策
 9月30日に浜松を直撃した台風24号、停電・断水と大変な思いをされたオーナー様も多いと思います。幸運にもアライブは全店舗とも停電することなく、台風が過ぎた翌朝からフル稼働で復旧や修繕の対応に当たることができました。入居者の皆様から頂いた400件を超える被害報告や相談に一つ一つ対応しながら、管理会社が負う大きな責務を改めて感じた次第です。
 また、今回の台風は、「将来かならずやってくる地震に備えて、何を準備しておけばいいのか?」を考える良い機会になりました。不動産管理会社・賃貸住宅オーナーには「地域の住まいの提供者」としての役割があり、被災時には入居者の皆様の生活を支えることが最優先の仕事になるからです。
02.png参考になるのがズバリ不動産管理会社・賃貸住宅オーナーのための防災・復興ハンドブック」です。東北大学災害科学国際研究所の丸谷浩明教授が監修した、おそらく国内唯一の、管理会社と賃貸オーナーのための防災マニュアルです。2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震の事例をもyuzo.s.pngとに、「賃貸オーナーが災害に備えてやるべきこと」がコンパクトにまとまっています。(アマゾンで買えますので、ご興味のある方はぜひお買い求めください)
「いざ」というときに、オーナー・入居者の双方にとって頼りになる管理会社でありたい!そのために、今からできることをひとつずつ取り組んでいます。
line.pngのサムネイル画像03.pngtitle(katudo).pngのサムネイル画像【 リノベーション完成現場見学会 開催しました 】
06.png

前号でも少し触れましたが、新たに提携したデザイン事務所 KISH とのコラボによるデザイナーズリノベーションが完成し、見学会を行い多くのオーナーの皆さまにご来場いただきました。
当部屋のコンセプトは『古民家』。既存の建具等を活用して、エイジング(経年)をおしゃれに再生したお部屋となります。
前述の建具の活用や、大型玄関収納を下足入兼用の飾り棚に変更するなどして、コストダウンを図り、3DK⇒1LDKのフルリノベですが、工事費を220万円に抑えました。(家賃7千円UPで成約 投資回収3.2年)
飽きの来ないデザインは今後の入居者の入替り時にもしっかり結果を出してくれるはずです。
【 ロフト風1Rリノベ、cafe風2LDKリノベ 見学会 】
07.png同じくKISHとのコラボによる2現場:浜松市中区木戸町 1R と磐田市城之崎 2LDKも完成を迎えました!
3点ユニット(バストイレが一緒)の1DKを、ロフト風1Rにリノベーションしたお部屋と、おしゃれなカフェをイメージした2LDKのリノベーションです。
磐田市2LDKリノベは、管理オーナーの皆さまに個別に見学会のご案内をさせていただきますので、ぜひご覧いただければと思います。
【 賃貸経営応援セミナー第二回開催 】
isamu.s.png本年度2回目に賃貸経営応援セミナーを開催しました。今回は収益不動産取得のポイントとキャッシュフロー経営をテーマに33名の賃貸オーナーの皆さまにご参加をいただきました。
次回は12/2(日) 賃貸時流と繁忙期対策をテーマに開催します。参加費は無料です。皆様のお申し込みをお待ちしております!

title (staff).pngのサムネイル画像氏名▶西05.png尾 信輝(ニシオ ノブテル)
出身地▶浜松市
勤務部署▶保険部
入社年月▶平成13年10月
業務内容▶保険営業
趣味・休日の過ごし方▶水泳、読書
座右の銘・ひとこと▶笑う門には福来る
最近のトピックス▶今年は、国内で2つの地震と大豪雨、そして2つの台風により大変な災害の年となってしまいました。私共もまた台風12号・24号の対応に追われている毎日です。
そのような日が続く中、先日、遅めの晩御飯を食べに中華料理店に行った時の事、泥酔して大きな声を張り上ている年配の男性がいました。周囲の人達は迷惑な顔をしていて険悪な空気で、さらにその男性は隣のお客さんに倒れ掛かって隣のテーブルごと倒してしまいました。すると、その隣の方は怒りもせずに「大丈夫ですか」と手を差伸べトイレまで連れて行ってあげていました。70才前後の方でしたが、その行為で場の空気が一転して周囲に笑みがこぼれ、本当に気持ちの良い光景でした。こんな紳士な対応に遭遇できて、おいしい食事でお腹も満たされましたが、疲れ気味の気持ちも充電されて満たされました。
まだまだ台風災害の対応は始まったばかり!頑張りますので、どうぞよろしくお願い致します。

ページの先頭へ

営業エリア
  • 浜松
  • 磐田
  • 袋井
  • 掛川

賃貸ブログ 各店舗スタッフが、お得な情報を発信

最近の投稿

月別の投稿

売却相談・無料査定 不動産に関するご質問やご相談などお気軽にお問い合わせください

最新ニュースをお届けする アライブブログ

オーナー様へ

土地活用

  • 土地活用における浜松の魅力
  • 土地活用事例
  • 土地売却

マンション賃貸管理

  • 賃貸管理
  • 空室対策

浜松のウィークリーマンション ヒルトップ松城

お問い合わせ
お問い合わせフォーム
売却相談無料査定フォーム
レンタルシリーズお問い合わせフォーム