アライブ

aliveblog アライブ通信

アライブコーポレートサイト > アライブ通信 > vol.172 築34年のRC造賃貸マンションをスケルトンリフォームしています

vol.172 築34年のRC造賃貸マンションをスケルトンリフォームしています2021/01/05 アライブニュース

日本国内における賃貸マンション・アパート建設市場は、1980年代後半から急速に拡大してきました。須山建設がマンション事業部を設立したのもこのころです。当時建設した賃貸マンション・アパートが、ちょうど築30年~35年を迎えています。当初の借入返済の目途が立つ一方で、設備も老朽化して何らかの対策が必要になる時期です。
物件再生の本格対応として、躯体だけを残して内装・配管に至るまですべてを一新する「スケルトンリフォーム」という方法があります。
鉄筋コンクリートの躯体は、理論上70年以上の耐久性があります。
築35年はちょうど折り返し地点。残りの寿命を残して、解体してしまうのはもったいない。
ひとつのテストケースとして、須山建設が松城町に所有する築34年のRC造の賃貸マンション「レナトゥス松城」(旧称:ヒルトップ松城)をスケルトンリフォームしています。1/23入居開始です。


入居者からのクレーム・リクエスト(ソフト面)

 アライブではテナントリテンション(入居者様が安心して長く入居していただく)の考えのもと、入居者サービス課では入居者様の様々なソフト的なお困りごと(騒音・ゴミ・違法駐車など)のクレーム・リクエストに対応しています。今年度のその内容をみてみますと…

 

①音に関しては毎月受信件数は多いですが、今年はコロナ禍で学校が休みの時期や在宅勤務があり更に多いです
→音を出す側に配慮(マット敷等を提案)と、受ける側この困難な時期での理解をお願いしています

②5~8月は毛虫・蜂・クモなどの虫、鳩・燕などの糞害が多発(例年同様)
→毛虫の大量発生が懸念される場合は、オーナー様に事前の植栽消毒をお願いする場合があります
→雛巣立ち後の巣の除去清掃、忌避剤の塗布、侵入防止のネット張りを提案します

③身勝手な判断による敷地内の迷惑駐車、駐輪場の放置自転車、ゴミ出しのルール違反
→契約時に共同住宅のマナーとして継続的に強く要請しています(今後、お部屋に注意のしおり配置を計画)

今後も各要望に関して原因究明を行い、HPにて対応情報を紹介しクレーム発生の削減に努めてまいります。

防災訓練 実施しました

毎年多くの大災害が発生していますが、今年は7月に熊本県を中心に全国各地で発生した集中豪雨「令和2年7月豪雨」の報道が今も脳裏に焼き付いています。私たちの生活するこの地域は台風の通り道にあたりやすく、またいつ発生してもおかしくない大震災の震源も抱えています。
弊社は賃貸住宅の管理会社として、そのような有事の際に、入居者様の生活や安心を確保するための体制の整備を進めています。
今回は10月23日に行った社内防災訓練の様子をご紹介します


改善発表会開催しました

恒例行事となる改善発表会を今年も開催しました。各部署・部門を9チームに分け、自分たちの業務を見直し、ムダ・ムリ・ムラをなくす計画を立て、実行し、その結果(検証)の発表会となります。全社員で審査をし、NO.1改善チームを決めるのですが、結果は現在集計中。RPA(AI等への作業代替)から、作業ルールの見直しなど、多くの改善活動が発表されました。顧客サービス向上のため、より重要な業務に注力できるよう今後も改善活動に力を入れてまいります。

氏名▶加藤 昌弘(カトウマサヒロ)
出身地▶浜松市
勤務部署▶ハウスドクター課 課長代理
入社年月▶2008年8月
業務内容▶退去立会・クレーム対応・改修工事等
趣味・休日の過ごし方▶キャンプ・オートバイ
座右の銘・ひとこと▶初心忘るべからず
最近のトピックス▶趣味で、2年程前からキャンプにはまり、休日になると出掛けて楽しんでいます。今年は毎月一回キャンプへ行ければいいかなと思っていましたが、新型コロナの影響でなかなか行けない状況です。
キャンプでの楽しみの一つとして焚火がサイコーです。
天気の良い日は、夜に星空を見ながら、焚火で癒されお酒を飲む!!本当に至福の時です。キャンプ場によっては温泉施設が併設されているところもあります。
今キャンプがブームでなかなか予約も取れない状況ですが、興味のある方は一度キャンプに行ってみたらいかがですか。特に富士山の周りにあるキャンプ場は景色もいいですよ!