アライブ

aliveblog アライブ通信

アライブコーポレートサイト > アライブ通信 > vol.187 収益物件購入で気になるポイント

vol.187 収益物件購入で気になるポイント2022/04/20 アライブニュース

営業部では、ここ数年、収益物件(マンション・アパート1棟のオーナーチェンジ)売買を取り扱いさせて頂く件数が増えてきました。
R2年度は6棟、R3年度は8棟の仲介を行いました。
収益物件なので、当然収益が期待されること=利回りが、一番の目的であることは間違いないですが、
その目的にたどり着くための注意点を記載させていただきます。

・築年数が経過した物件の場合、建物外壁や屋根の防水修繕は実施済みであるか?
 構造、規模にもよりますが、外回りの修繕は大きな支出が生じます。買った後の資金計画のために、修繕履歴を把握しておくことが大事です。
・各お部屋の中はリフォーム実施した履歴があるか?
 一般物件と違い、収益物件は入居者様がいる状態での売買ですので、貸しているお部屋の中を見ることは現実的にはできません。
築年数が経過した物件で、長くお住まい頂いてるお部屋の場合、
「この方が退去されて次に貸し出し募集をする際に、ある程度の内部リフォームが必要になりそう・・」といった、将来のお金の目星がつきます。
・共用部の維持に掛かる費用
 EV維持点検費、貯水槽点検費、消防点検費といった建物維持に関わる費用や、ネット無料物件の場合の使用料など、
表面上は現れてこない経費も収支に関わってきます。

営業部 課長 前田周作

収益物件の売買に関してのご相談はお気軽に下記までご連絡ください。
アライブ 営業部 ☎053-476-7112】

管理オーナー限定 オーナーズ総会メイン講演 動画公開

先月の収支報告書にご案内を同封いたしましたが、昨年開催した「須山グループオーナーズ倶楽部総会」の講演動画をウェブ上で期間限定で公開しています。
【こころ亭久茶】こと きざきFP総合オフィスの木崎海洋氏を講師に迎え、相続をテーマに落語で講演いただきました。
ご視聴がまだの管理オーナー様は5月8日までの公開となりますので、ぜひお時間があるときにご覧になっていただければと思います。

賃貸経営応援セミナー:身近なオーナーの生“の成功事例 動画公開

アライブが定期的に開催している【賃貸経営応援セミナー】の好評コーナー「身近なオーナーが行った空室対策‟生“の成功事例」も動画の公開を開始しました!
身近なオーナー(=アライブ管理物件オーナー様)が弊社と取り組んで改善した成功事例をご紹介しているこのコーナー、
第一回動画は第11回から「よくある原状回復時に(リノベーションせずに)デザイナーズ賃貸化した事例」をお伝えしています。
追加投資の考え方、利回りの投資分析などキャッシュフロー経営の考え方も交えて分かりやすくお伝えしています。
こちらも是非一度ご覧ください。ウェブサイト➡https://www.your-alive.co.jp/owners/

CMソング作成中!ボーカリスト募集!!

アライブでは本年度より県内FM局で流れるCMソングを作成中です。そこでそのCMソングで歌っていただけるお子さんを複数募集します。
お子さん、お孫さんの成長の記念にいかがですか?
募集条件等は4月収支報告書に同封のチラシか、CM作成係(📞053-475-5222)までお気軽にお問合せください。

磐田店 店長 太田 有昭