アライブ

aliveblog アライブ通信

アライブコーポレートサイト > アライブ通信 > 2022年1月 繁忙期前のセルフチェックで万全の準備を

2022年1月 繁忙期前のセルフチェックで万全の準備を2022/01/20 空室対策レポート

いよいよ繁忙期突入です。
今の時期は改めてご自身の物件の市場での立ち位置を再確認(立地や間取り、設備が良く競争力がある、ない等)し、
引越しのトップシーズンに空室を決めきる準備をすることが大切ですね。

改めてセルフチェックのポイントについてお伝えします。

下の図がセルフチェックの基本要素です。

例えば、①立地条件は、ご所有の物件の利便性に変わりがなくとも、
競合エリアで立地がさらに良いところに物件が増えれば競争力(評価)が落ちたことになります。

②だと、外観に錆が出ているところはないですか?
手入れがされていない物件は顧客の印象や安心感・家主信頼感を下げます

上記物件の分析に加え市場の分析】【競合の分析の三要素で価格設定や商品化を行うことが基本です。
【市場の分析】で現在の設備や間取り等のニーズ、家賃相場等を確認し、
【競合の分析】ではライバル物件の付帯設備や家賃設定を確認する。
ほとんどの物件が強みと弱みを持っています。強みを磨き上げ、弱みを改善する。
改善できない弱みは諸条件等でカバー。強みと弱みを確認し、効果的な商品化をすることが大切です。

先日の繁忙期対策セミナーでもお伝えしましたが、物件の清潔・美化がまず最初です。
雑草が茂っている・共用階段が汚い等では安くても決まりが悪くなります。一度ご確認をいただければと思います。

磐田店 店長 太田 有昭