アライブ

aliveblog アライブ通信

アライブコーポレートサイト > アライブ通信 > Vol.185 今春の新築物件

Vol.185 今春の新築物件2022/02/20 アライブニュース

2022年1月~3月、アライブでは13棟140戸(須山建設リワード7棟106戸/その他6棟34戸)の
新築物件(管理物件)を募集しています。  <湖西市~浜松市~磐田市~菊川市>

新築物件の早期満室を目指す事は当然ですが、新築を多く取り扱う管理会社という市場での優位性が働き、
「ホームページをはじめとする各種媒体への反響全体が増加する」「客付会社様の問合せが増加する」等によって、
管理物件全体の反響増加=入居促進にも繋がっていく事は
、須山グループの強みです。
トップシーズン到来です。何はさておき、1件でも多くの入居者様獲得に邁進してまいります。

常務取締役 吉原 雅之


アライブにおけるDXの取り組み

クラウドサービスの活用

弊社では、入居者様向けのサイトを開設し、10月より解約受付、12月よりトラブルの受付をウェブ上で行えるようになりました。
受け付けたデータは kintone というクラウドサービスに蓄積され、全社員が共有することとなります。
これにより、
① 電話対応の時間短縮
② 入力ミス削減
③ データの共有
④ データ集計の安易化
⑤ 外出先でトラブル処理の編集
が可能となりました。
その他 kintone を使って様々な社内アンケートや帳票等を作成しています。

今後について

2月以降は、経費精算と車両管理、来期には勤怠管理のクラウド化を続々と行う予定です。
総務部は、社員への健全な労働環境の提供と日常業務の負荷軽減により、
お客様へのサービス向上と、地域貢献に取り組んで参ります。

総務部部長 須山 智之

社内研修 関係の質の向上で「最高のチーム」を作る

社員各々の個人プレーでは会社の継続的な成長は望めません。アライブは最高のチーム(組織)で成長を目指しています。
その為に必要なこと「良い議論ができる関係性」「必要なリーダーシップ」「自己認識と他者への理解」・・。
外部講師を招き、全社員を2グループに分け上記をテーマとした研修を行いました。
周りに遠慮して必要な議論ができないなど、単なる「仲良し組織」ではない「強い組織」を目指します。

お部屋探しガイド2022版(学生向けパンフ)完成しました

2022年版が完成しました!今年は静岡大学・静岡文化芸術大学の学生団体「Nokin」と共同制作!
学生の生の声をたくさん盛り込んだとても面白いものが出来上がりました!
在学生の意識調査から、一日の生活を追ったコーナー、おすすめショップなど。
もちろん管理物件紹介も盛りだくさんです!
これから受験生にどんどん送り届けます!!

インボイス制度 社内講習会

インボイス制度はご存じですか?来年10月に導入される請求書等の発行に関する新しい制度です。
これは正確な消費税額を把握する為のもので、課税業者はインボイス(適格請求書)の発行と、登録申請が必要となります。
オーナーの皆様の中にも消費税課税業者の方もいらっしゃることと思います。
改めて今後必要に応じてサポートさせていただきます。

城北店 鈴木 康太郎