アライブ

aliveblog アライブ通信

アライブコーポレートサイト > アライブ通信 > 2021年9月 シニア向け賃貸住宅の最新事情

2021年9月 シニア向け賃貸住宅の最新事情2021/09/21 空室対策レポート

今回は弊社グループのサービス付き高齢者住宅(サ高住)を展開するバイ・スティックケアサービスと、須山建設によるシニア賃貸住宅をご紹介します。

浜松市東区天龍川町に竣工した本物件は、単にシニア向けの賃貸住宅の域に留まらない高い付加価値のついた「生活サポート付きシニア賃貸住宅」となります。
その内容は管理会社(バイ・スティック)による
①定期訪問、ご相談受付
②入居者間の交流の場を設けるイベント企画
③買物や病院付添など随時の訪問・代行サービスなど。

このようなサービスはサ高住を提供するバイ・スティックケアサービスならではの高齢者ニーズを熟知した付加価値で、不動産管理会社が対応するのは難しい内容です。
ここでは本物件の一般的な賃貸住宅でも取り入れ可能な設備の一部をご紹介します。

 

賃貸部次長 鈴木奮